【実際どうなの?】ビオレ uv アクアリッチウォータリーエッセンス

日焼け止め

今回紹介する商品は、ビオレの「アクアリッチウォーターエッセンス」です。

今回はこの日焼け止めを「デメリット」「メリット」の2つの点をまとめてみました。

ビオレのデメリット

デメリット1 匂いが気になる!

基本的によくある日焼けラベンダーっぽい匂いですが、車の中や狭い空間でつけると少し酔う匂いです

デメリット2 出過ぎちゃう!

少し押しただけでも出しすぎてしまうときがあり、微調整が難しいです。

出すときには気をつけましょう。

デメリット3 刺激が強い

日焼けしにくいだけあって、肌の弱い方には少々刺激が強すぎるかもしれません。

口コミでも実際に「肌ががさがさになる!」や、「手や脇が痒い!」などがあります。

デメリット4 ベタつく⤵

サラサラとしてつけ心地もよく、涼しいですが、その反面ベタつきがあると思います。

私個人としてはベタつきはないほうだと思いますが、強いて言えば気温が高い部屋においてしまったときとかにはベタつきがすごく、伸びにくいと感じたりするかもしれません。

デメリット5 汚れる!

縫った直後や乾いていないときなんかに白が目立つものや白が目立つ服を着ると、日焼け止めがついてしまったりして浮きやすいというデメリットがあります

ビオレのメリット

メリット1 焼けない!

この日焼け止めは、SPF50+ PA++++で、非常に焼けにくいです。

塗り直さなくても日焼けしにくく、日焼け防止効果は申し分ないと思います。

メリット2 伸びやすい!

少しベタつきはありますが、伸ばすときにはなんの問題もなく、サラサラとつけ心地がよく、ストレスなく伸ばせると思います。

メリット3 コスパが良い!

コスパが良く、少量で広い範囲をぬれます。

先程も言った通り、このビオレは伸びやすく、少しの量でも広い範囲を塗ることができます。

メリット4 サラサラ!

とてもサラサラとしていて、少しペタつきは感じられますが他の日焼け止めよりは少なく、マスクを付けたときなんかもサラサラとしていてとても心地よいです。

メリット5 すぐ乾く!

つけて数十秒後にはサラサラとしていて、つけた瞬間はつけた感じがするのですが、次第にサラサラしていき、とても乾きやすいと思います。

ビオレについて まとめ

以上で「アクアリッチウォーターエッセンス」解説を終わります。

このビオレは、とても焼けにくく、コスパがいいですが、白浮きする人や肌が用意方にはあまり向いていない日焼け止めです。「白浮きあまりしないよ!」という人や肌が弱くないという方にはとてもおすすめだと思います。

これを読んで、買うか迷ってた人などに参考になっていたら幸いです。

プチっと雑談〜

日焼け止めのいい塗り方!

「日焼け止めをちゃんと塗ってるのに焼ける」と思う方いませんか?

そこで!今回はいい塗り方を紹介したいと思います!

塗り方は実にシンプルです。日焼け止めを顔や腕に出したらくるくるっと円を書くように日焼け止めを伸ばしていくだけです。

ぜひ日焼け止めを塗るときはこの方法を試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました