【バキバキ!】腹筋を割るトレーニング方法

筋トレ

皆さんは「腹筋割りたい〜」と思ったことはありませんか?そこで今回は腹筋を割るためのアドバイスとトレーニング方法を書きます。ぜひ実践してみてください。

腹筋を割るためには

1 腹筋トレーニングを組み込む

腹筋を割るには腹筋の筋肉を鍛えることが大切です。週に3〜4回、筋肉トレーニングを行いましょう。

2 有酸素運動を行う

腹筋を割るには体脂肪を減らすことも重要です。

3 適切な食事を摂る

腹筋を割るにはカロリー制限や栄養バランスの取れた食事を摂り、タンパク質を十分に摂りましょう。

4 十分な休息を取る

腹筋を割るためには十分な休息と回復が必要です。十分な睡眠をとり、披露を回復させる時間を確保しましょう。

腹筋を割るトレーニング方法

毎日同じ方法で割りたい!

1. クランチ:3セット、15回

2. レッグレイズ:3セット、12回

3. プランク:3セット、最大持ち時間

4. バイシクルクランチ:3セット、15回

5. プラーンクラッシュ:3セット、15回

6. ハンギング二ーレイズ:3セット、10回

一週間違う方法で割りたい!

Day 1: 月曜日

  • クランチ: 3セット、15回
  • レッグレイズ: 3セット、12回

Day 2: 火曜日

  • プランク: 3セット、最大持ち時間
  • サイドプランク: 3セット、最大持ち時間(片側)

Day 3: 水曜日

  • バイシクルクランチ: 3セット、15回
  • リバースクランチ: 3セット、12回

Day 4: 木曜日

  • ロシアンツイスト: 3セット、20回(左右1回数える)
  • ハンギングレッグレイズ: 3セット、10回

Day 5: 金曜日

  • デッドバグ: 3セット、10回(左右1回数える)
  • プレーンクラッシュ: 3セット、15回

Day 6: 土曜日

  • メディシンボールクランチ: 3セット、15回
  • ウッドチョップ: 3セット、12回(左右1回数える)

Day 7: 日曜日

  • ハンドウォーキングプランク: 3セット、最大距離
  • ハンギングニーレイズ: 3セット、10回

トレーニングする人へ

これをぉー!毎日ぃー!やったらぁー!いつかはぁー!割れると思いますー!

頑張ろうぜー!僕もこれをやってー!バキバキに!しまーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました